ハンドメイドプラグでバスを狙い チューンフロッグで雷魚を仕留める! ついにカヤックフィッシング始めました^^ アクアリウム・ガサガサ・料理・子供・映画・スポーツ・カメラ 欲張り男のあれやこれや


by snakehead100

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

こんにちは^^お久しぶり..
by snakehead100 at 15:27
お久しぶりです 以前に..
by ciga_bana at 10:46
お会いしましたら声をかけ..
by snakehead100 at 08:14
コメントありがとうござい..
by tatoon at 02:58
tatoonさん> あ..
by snakehead100 at 13:32
はじめましていつも楽しく..
by tatoon at 02:38
> hebiatama1..
by snakehead100 at 12:58
初めまして!いつも、楽し..
by hebiatama1091 at 23:03
そうですね^^ありがとう..
by snakehead100 at 20:30
安くてうまい飯が最高です!
by がろ at 15:25

カテゴリ

雷魚
アジング
バスTopWater
ソルトウォーター
カヤックフィッシング
小物釣り
about lures
about frog
Handmade lures
Tackle
Ambassadeur
aquarium
子供
ガサガサ
仕事
雑記
料理
グルメ
スポーツ観戦
ROCK
カメラ
映画
オークション
キャラバンNV350

リンク

お気に入りブログ

Forever Young
various clip...
_t_a_l_k_t_o...
リリーパッドジャンキーズ
ELEPHANT’S-T...
Stream Diary...
sptw
太郎坊日記

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ブログパーツ

検索

タグ

ライフログ


オーパ


三国志 (1)


ABU(アブ)リール大図鑑 (グリーンアロー・グラフィティ)


ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章


サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~


バガボンド 26 (26) (モーニングKC)


十七歳の地図


あしたのジョー (1) (講談社漫画文庫)


Appetite for Destruction


おせっかいな神々


Golden Best ~15th Anniversary~ (通常盤)


湘南爆走族 1 完全版 (1)


スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


インデペンデンス・デイ


ファミコンミニ アイスクライマー


ジュラシック・パーク


ビリー・ザ・ベスト


フープラ


チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (集英社文庫)


ベガーズ・バンケット


24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)


モルテン バスケットボール B7L


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス


ベスト・バラード・コレクション


スラムダンク (31)


ヒステリア


One piece (巻43)


項羽と劉邦 (上)


ザ・ファイナル


ハマちゃん&スーさん大漁キャンペーン 釣りバカ日誌 全18巻セット


Sticky Fingers


Led Zeppelin

人気ジャンル

最新のトラックバック

[紹介]「Honky T..
from でんでん丸(でんでんまる店長..
NBAはいかが・・・
from NBA
NBA関連記事
from NBA

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
釣り

画像一覧

カテゴリ:スポーツ観戦( 57 )

NBAドラフト2014

よいよ NBAのドラフトです

近年稀にみる豊作の年といわれています

1位指名権を持つキャブスはJパーカーかAウィギンスで迷っている模様

自分がキャブスのGMだったら迷わずAウィギンスですね

彼には華があるし伸びしろもパーカーより大きいような気がします

FAになるレブロンのカムバックを本気で狙っているのなら

去年のAベネットのようなひどいのを引かないようにしてほしいねw

個人的には7位指名権を持つ我がレイカーズに

昨シーズンのMCWのような

即戦力の良い選手を引き当ててほしいなと思ってます
d0131551_2121322.jpg

d0131551_21211394.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2014-06-26 21:21 | スポーツ観戦

U18 野球W杯

CSで U18野球W杯 韓国戦を録画観戦

松井!素晴らしいですね

久しぶりにキレッキレの左腕が出てきたな、とため息が出た

さらにインタビューなどを見ていると冷静でクレバーな感じが

いわゆるこれまでの剛腕投手とは一味違うような印象を受けた

辻内、菊池などのここ最近の剛腕左腕よりも1ランク上かもとさえ思わせる

今中や山本昌を最初に見た時のゾッとするような怖さを感じてしまった

体の使い方や腕の振りを見ると長く活躍できそうな予感がする・・・

是非、巨人軍に入っていただきたいものだ^^;

巨人以外ならパリーグへお願いしますw

d0131551_2323229.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2013-09-05 23:22 | スポーツ観戦

NBA All Star 2012

d0131551_20123192.jpg
NBA All Star 2012

恐ろしいほどのハイレベルなオフェンス合戦

コービーのAS通算得点MJ越え、レブロンとデュラントの36得​点、ウェイドのトリプルダブル

3ポイント60本以上など記録尽くめ、さすがの世界最高峰のゲー​ムだった

記録にも記憶にも残る歴史的な最高に楽しいゲームだった

RS後半戦も期待大だ
[PR]
by snakehead100 | 2012-02-27 20:12 | スポーツ観戦

ようやく

d0131551_1050749.jpg
NBA、労使が暫定合意=2カ月遅れで開幕の見通し
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/headlines/20111127-00000014-jij-spo.html

ーズン全休を覚悟していたのでひとまず良かった

クリスマス開幕の66試合短縮シーズン
個人的には記録やスケジュール、選手のモチベーションなどが
曖昧というかボヤけてしまいそうでもろ手を挙げて喜ぶわけにはいかない

ファンをなおざりにしたリーグ、オーナー、選手は
これで許されたなどと勘違いしてもらっては困る
気持ちと気合の入った素晴らしいゲームをすることこそが関係者すべての責任だ

去年1時期の隆盛を取り戻しつつあっただけに
このロックアウトのネガティブな影響は残念であり失望である
去って行ったファンも少なくないはずだ

そんなこともあったね
いつかそんな風に笑える日が来ることを心から望んでいる
[PR]
by snakehead100 | 2011-11-27 10:50 | スポーツ観戦

2011 NBA ALLSTAR in L.A.

NBAオールスター
今年はオンタイムで観ることができました

レニークラヴィッツのライブで幕を開けメンバー紹介
レニクラはマジでカッコヱヱっすね
ナイスパフォーマンスでした

例年、お祭り気分でぬるい感じで始まるオールスターですが
今年は地元開催ということで?燃えていたコービーが序盤から一人超本気モード!
バンクショット、ダンク、スリー、フェイダウェイあらゆる技を駆使し
1Q~2Q中盤あたりまで出っ放しで序盤一気に20得点くらい稼いでいましたw
あのリバースダンクをゲームで出せるあたりがスーパースターたる所以でしょう

個人的には今年のオールスターは若いPGがすごいなと感じました
CP3、D.ウィリアムズは言うに及ばず
リーグで確固たる地位を築いているこの2人よりも
さらに若いPGの才能が光を放っているように感じました
D.ローズの閃光ドライブ、ロンドのステップなど
観戦しながら思わず感嘆の声を挙げてしまいます

d0131551_065569.jpg
しかしこのゲームで彼らよりもさらに光を放ったのが
ラッセル・ウェストブルックでした
卓越した身体能力はもちろんですがドリブルやパスの精度、スピード、
視野の広さなど弱冠22歳では有り得ないほどです
このゲームで魅せたあのダンクは身震いするほどの可能性を感じました
ケヴィン・ジョンソンを初めて見た時の衝撃を思い起こさせます
怪我なく成長すればきっとKJをも超える存在になるのでは?と感じました
アイバーソンにはならないでねw
(ウエストブルックに最年少得点王デュラント、成長著しいJグリーンと
オクラホマサンダーは本当に将来が楽しみなチームです)

ゲームのほうは後半レブロンも超本気モードになり
4Qは非常に拮抗した素晴らしいゲームになりました
しかしレブロンのガチのゴリゴリドライブからのスラムダンクは
世界中で誰も止められないと思わせるほどの迫力ですねw笑うしかないです
オールスターではあのマイケル・ジョーダン以来
(29pts,12reb,10ast)史上2人目のトリプルダブルに拍手です

残り2分で2点差まで行った時はもしや?と思いましたが
得点王デュラントが連続得点で引き離し
ウエストがイーストの反撃をかわし勝利
 West148-143East で決着しました

d0131551_071534.jpg
MVPはもちろんコービー
37pts,14rebという素晴らしい成績でオールスター史上最多タイの4回目の受賞
おとなしかったベテラン勢の中、ひとり気を吐いたと言ったところでしょうか

d0131551_073135.jpg
近年、オールスターもかなりガチンコ勝負になってきています
やっぱり勝負に異常にこだわるコービーとレブロンが
両チームに分かれているというのが大きいのかもしれません

今年は特に面白い展開になり楽しんで観戦できました

いやぁしかしスポーツって本当にイイものですねぇぇ
またお会いしましょうw
[PR]
by snakehead100 | 2011-02-22 00:08 | スポーツ観戦

2010 NBA


10月26日待ちに待ったNBAがいよいよ開幕します

今年は史上最高レベルでシャッフルが行われ
予想が難しい反面
ファンにとってはかなり楽しみの多いシーズンになりそうです^^

激動のオフシーズンなんといっても話題沸騰だったのは
マイアミヒートに誕生したスリーキングス
レブロン、ウェイド、ボッシュの3人が同じチームに集ったのです

これは人類のスポーツの歴史でも類を見ない
想像を絶するような出来事といっても過言ではありません
3人ともが超スーパースターのうえに20代まさに全盛期でのトリオ結成

5人で行うバスケットにおいて3人がスーパースター
野球でたとえるなら同じチームに20勝投手が3人いて
3割40発40盗塁の打者が3人いるようなもんです
それでも足りないほどなんです
このインパクトはもうたとえようがないですねw

レブロンの移籍に批判が集中していますが
キチンとルールに則ってFAで移籍したんですから何も問題ありません
僕は個人的にレブロンをずっと応援しますし
いつかコービーをファイナルで倒してNBAチャンプになって欲しいと思います

良くも悪くもヒートの動向は今年1年全世界で注目を浴びるでしょうね
毎試合30点を狙える選手が3人いるチームがどうケミストリーを構築し
スーパーチームに上り詰めていくのかとても楽しみです

しかも開幕戦は昨年のイーストチャンプのセルティックスとw
元祖BIG3 対 3KINGS ウキウキワクワクで今から待ちきれません^^;


今シーズンのNBA、自分なりにザックリですが予想しておきます

■イースタン・カンファレンス

1.オーランド・マジック
 今や世界No.1センター ドワイトハワード中心の守りと長距離砲は脅威
2.マイアミ・ヒート
 1年目からの爆発はないと見た まずは王朝作りの基礎固めの1年
3.シカゴ・ブルズ
 高速Gデリックローズに成長著しいノアにブーザーを加えた戦力充実
4.ボストン・セルティックス
 主力の高齢化が進むためレギュラーシーズンはこの辺りだろう POで爆発もある
5.アトランタ・ホークス
 イーストの強豪に完全に定着も更なる上を目指すにはインパクトが足りない
6.ミルウォーキー・バックス
 スーパースターはいなくともチーム力でここまで勝てることを実証した
7.ニューヨーク・ニックス
 アマレが加わりPOを狙える戦力は得た そろそろ古豪復活といきたい
8.ワシントン・ウィザーズ
 スーパールーキーJ.ウォールが1年目でどこまで出来るか 期待している

上から4つはPOほぼ当確だろう

1位はマジックとした
やはりスポーツはディフェンス力が勝負を分ける
ドワイトハワードを中心とした守りはたやすく崩すことは不可能
オフェンスもバランスがよく
マジックがNBAチャンプになってももはや誰も驚かないだろう

早くもヒートがジョーダンブルズの年間72勝を破るか?
なんて言っている人がいるようだが
今年のヒートはあの時のブルズのように
3人のスーパースターが役割がまったく違うチームとは違う

ブルズはジョーダンが得点とリーダーシップ、
ピッペンがオールラウンドにチームに足りない部分を補い、
ロッドマンはリバウンドを中心としたディフェンス特化
と役割がかぶる事はほとんどなかった

ヒートはレブロンとウェイドのキャラクターが酷似している
2人ともこれまでチームではすべてを一人でやってきた
さらに攻め手やボールの扱い勝負どころでのシュートなど
かなりシンクロしてしまっているというのが現状
その辺のボールのシュアや役割分担の構築には時間が掛かるはず
ボッシュも攻撃型のPFでありボディコンタクトに長けている訳ではないし
レブロンやウェイドも数年前までディフェンスに難ありとされてきた
そういった意味でチームとしてディフェンスも完璧ではないとみる
ヒートがチームとして熟成するには少し時間が掛かるはずである
ブルズやセルツのようにBIG3結成1年目からの成功は特異な例だ
ということで2位にしてみた

ブルズはかなり楽しみだ
デリックローズ、ジェアキムノアは年々成長を続け
今年は2人揃ってオールスターに出場してもおかしくはない
若い2人に実力者カルロスブーザーを加えた戦力は
イーストの首位に躍り出たとしてもなんら驚きではない
こういった若くて勢いのあるライジングチームは見ていてとても楽しい
POではマジック、ヒート(セルツ)のいずれかを破るアップセットに期待したい

セルツは今シーズンも昨シーズン同様にレギュラーシーズンは力を温存し
プレーオフに備えるだろう
KGの体調次第では今年もファイナルまで進むかもしれない

イーストは上位4チームの力が頭ひとつ抜けている情勢
そのやや下にホークスとバックスがいて7位以下は混戦状態
7.8位でPO出場を果たすチームは正直勘に頼るしかない
76ers、ボブキャッツ、ネッツ、ピストンズにも
ニックスやウィザーズに取って代わる力は十分にある

ウィザーズのゴールデンルーキー
ジョンウォールにはかなり過度の期待をしてしまう
そのスピードは尋常ではないw
初めて若かりし頃のジェイソンテリーを見たときよりも驚いた
その期待をこめてのウィザーズ8位とした


■ウエスタン・カンファレンス

1.ロサンゼルス・レイカーズ
 NBA2連覇中の最強チーム 補強も万全 コービーが体調万全なら死角なし
2.ダラス・マーヴェリックス
 各ポジションにAS級を揃え戦力充実 チャンドラーがハマれば面白いかも
3.デンバー・ナゲッツ
 オフの間、カーメロ移籍で揺れた チームに停滞感が漂い伸び白が少ない
4.ヒューストン・ロケッツ
 ヤオミンが復帰 すべてがうまくハマれば台風の目になる可能性がある
5.ポートランド・トレイルブレイザーズ
 まだまだ若いチームは更なる高みにいけるはず 主力の体調次第
6.オクラホマシティー・サンダー
 若き超新星ケヴィンデュラント率いるライジングチーム 今年も楽しみ
7.フェニックス・サンズ
 アマレが抜け主力は高年齢化が進む PO当落線上のチームに成り下がった
8.サンアントニオ・スパーズ
 まさかの8位とした チームからは覇気や向上心が見えない POはギリギリ

この夏のシャッフルでイーストに良い選手が集まったため
以前のような西高東低な傾向は少なくなった
とはいってもワイルドウエストは健在でPOに出場するのすら至難の業である

レイカーズが断トツで連覇した昨シーズンよりも戦力が上がっている
ディフェンス力、オフェンス力、高さ、HC、ケミストリー、戦術、エース
とすべてがNBAの歴史上でも最上級クラスであり
史上最強チームのひとつであることに疑いの余地はない
すべてのチームが打倒レーカーズを掲げ挑む

激戦なのはむしろ2位争い
マブスからサンダーまでどのチームが2位になっても不思議ではない

マブスはスタメン以下のセカンドユニットでもPOに進めそうなほどの
充実した戦力の厚みがあり
多少の主力の怪我でも難なく勝ち進めそうである
キッドにもノビツキにもリングを手にして欲しいと願ってしまう

ナゲッツはカーメロがトレードされないことが条件だが
普通に戦えば2位でPOに進める力は十分にある
2年ほど前レイカーズと並び称されたあの勢いが蘇ることを期待したい

今シーズンのロケッツは面白い
ヤオミンはゴール下に立っているだけで相手チームの脅威になりえる
しかも健康であるならドワイトに対抗できる唯一のセンターである
ヤオなしであれだけ勝てるチームなのだから楽しみは尽きない

ブレイザーズ、個人的に密かに応援して10年以上w
主力全員が健康でその力を十分発揮すれば
2位どころかレイカーズの牙城を崩すことさえ不可能ではないと思っている
エースのロイ、オルドリッジが成長し、オデンが覚醒したらと思うと
興奮して鼻血が出そうになる
若くて無限の可能性を秘めたエキサイティングなチームだ

サンダーもまたブレイザーズとチームカラーの似たチームでありさらに若い
アメリカ代表のエースにまで成長したケヴィンデュラントは
もはやコービーやレブロンと同クラスで語られても違和感はない
先の世界選手権でも大会MVPに選出され今最も勢いのあるスターである
チームの成績次第ではNBAでもMVPに選出される可能性は高い
チームも順調に成長している
それを見守るのはファンとしてとても楽しいものでもある

かつての強豪サンズとスパーズがギリギリPO当落線上
悲しいかな主力の高年齢化は如何ともし難い
サンズはアマレを失いスパーズは主力の体調が安定しない
どちらのチームも絶頂期を過ぎ下降線の沈み行く太陽である

この2チームを引き摺り下ろすべくしのぎを削るのが
ジャズ、ホーネッツ、グリズリーズ、クリッパーズあたりか

ホーネッツはCP3と共に復活を期す
一昨年56勝した力が蘇るか期待したい

ジャズはブーザーの穴をアルジェファーソンが埋められるかに掛かっている
デロンウィリアムズがCP3とレイジョンロンドを凌駕することが出来るか
果たして今シーズンが終わったときNo.1PGは誰になっているのでしょう

サンズ、スパーズ、ホーネッツ、ジャズ
この4チームはどこがPOに進んでもおかしくない
こんなに強いチームでカンファレンス7.8位を競うところに
ウエストのレベルの高さがうかがえるというものだ


イーストはセルティックス ウエストはレイカーズが勝ち進み
ファイナルは昨シーズンと同じカード
第7戦までもつれ込み優勝はレイカーズで3連覇!と予想
ファイナルMVPはオドム

■個人賞

MVP コービーブライアント
得点王 ケヴィンデュラント
リバウンド ドワイトハワード
アシスト デロンウィリアムズ
6THマン ラマーオドム
ディフェンス ケヴィンガーネット
MIP グレッグオーデン
新人王 ジョンウォール、ブレイクグリフィン





といった感じで希望的観測も含めて予想してみました
とにかくヒートの試合が早く見てみたい!
今年は例年よりもさらに楽しみです
[PR]
by snakehead100 | 2010-10-19 13:44 | スポーツ観戦

日本勝利!!


イスゲーム!
素晴らしいディフェンスと御家芸のセットプレーの勝利ですね

岡ちゃんが1TOPにシステム変更したときは
イカれてしまったのか?と皆心配しましたが...はは

しかし本田はキレッキレッで激ヤバですねぇ
予選リーグ全体でもMVPクラスの活躍じゃないでしょうか?
ビッグクラブからのオファーも現実味を帯びてきましたね

予選リーグ、個人的には負けたオランダ戦がベストゲームでしたね

決勝T最初の相手はパラグアイ
今の日本なら勝てそうwと思うのは僕だけでしょうか?^^;





 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-06-25 05:58 | スポーツ観戦

2010 NBAファイナル

d0131551_219311.jpg

2010 NBA champion LOS ANGELES LAKERS!!!

レイカーズが宿敵セルティックスを下し優勝!!
最終第7戦までもつれる接戦でした

連覇達成!BACK TO BACK!!

特に今日の第7戦は猛烈な激戦で見応え十分でした
素晴らしい試合でしたねぇ...感動しました

このプレーオフに入ってからのセルツの鬼神の如き強さは
特筆すべきものがありました
2年前にファイナルで敗れたそのセルツを破っての
レイカーズ優勝は真のチャンピオンに相応しいものだと思います

はぁ、、、、すごい試合だった

NBAもついに終了
まだドラフトや超大物FAの動向なども残ってはいますがひと段落

これでようやく全身全霊でサッカー日本代表を応援できます^^
[PR]
by snakehead100 | 2010-06-18 21:11 | スポーツ観戦

NBAファイナル

d0131551_1111498.jpg
から始まります!NBAファイナル!

2年前と同じ レイカーズVSセルティックス のゴールデンカード

プロ野球で言うところの 巨人vs西武
サッカーで言うところの バルサvsレアル ブラジルvsイタリア
大相撲で言えば 貴乃花vs曙
のような因縁深きエリート同士の伝統の戦いです

セルティックスは2年前のチャンプ
レイカーズは去年のチャンピオンチームです
3年がかりの真のチャンプを決める戦いといってもいいかもしれません

セルティックス優勝回数 17回
レイカーズ優勝回数 15回
NBA60年の歴史で
両チームが半分以上優勝しているということになります

そして12回目の両チームによるファイナル
5年に1回はこのカードなんですね

2年前はセルティックスのディフェンスの前に
屈辱的な敗戦を喫したレイカーズ
個人的には是非リベンジを果たして欲しいところです

2年前よりも両チーム共にマイナスは少なくプラスが多い
レイカーズはバイナムとアーテストが大きくプラス
セルティックスはロンドの覚醒とラシード、ネイトなどがプラス

予想としては4-2でレイカーズ
どちらにしても削り合いの激しい戦いが予想されます
接戦を期待したいですね




 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-06-04 10:26 | スポーツ観戦

NBAレギュラーシーズン終了

d0131551_19472156.jpg
NBAのレギュラーシーズンが終了しました
プレイオフに進出する東西8チームと個人成績も確定したので
09-10シーズンを振り返ります

今シーズンはサプライズチームが続出でした

先日マイケル・ジョーダンが筆頭オーナーに就任した
シャーロット・ボブキャッツ
名匠ラリーブラウンHCに率いられ
堂々イーストの7位で初のプレイオフ進出
ジェラルド・ウォーレスとスティーブン・ジャクソンの2枚看板が
炸裂しましたね

若きライジングチーム
オクラホマシティー・サンダー
エースのケヴィン・デュラントが3年目で史上最年少得点王
ラッセル・ウェストブルック、ジェフ・グリーンを加えた3人は
この先、リーグを席巻する可能性を秘めています
ウエストの8位でプレイオフ進出です

プレイオフには手が届きませんでしたが
メンフィス・グリズリーズ
問題児ザック・ランドルフが移籍し超優等生になり20-10の大活躍
若手の成長もあってずっとプレイオフ進出圏内にいたんですが
今一歩のところでプレイオフを逃してしまいました
ルディ・ゲイ、マーク・ガソル、O.J.メイヨなど
将来のオールスター候補が目白押しのチームは楽しみです
こういう若い才能あふれるチームは応援したくなります
今年1番のサプライズチームといってもいいかもしれません

個人成績いってみましょう
得点王は先ほども触れましたがケヴィン・デュラント
3年目の21歳での史上最年少での受賞
現在のNBAでのこの若き得点王は賞賛に値しますね
コービー、レブロン、ウェイド、カーメロなど
並み居る得点王候補を抑えてのキングは特筆すべきことなんですね
本当にすごい成長を見せてくれています

リバウンド王は完全にお決まりのドワイト・ハワード
3年連続の受賞
リバウンドに関しては完全に全盛期のシャックを抜いてますね
この記録どこまで伸びるんでしょうか?
是非、デニス・ロッドマンの7年連続に迫って欲しいものです

アシスト王は久しぶりの返り咲きスティーブ・ナッシュ
MVPを受賞した05、06年よりも個人成績は上がっています
36歳でも進化し続ける男!すごいですね
まだまだ、CP3やD・ウィリアムズには負けられない
といったところでしょうか

MVPや新人王は順次発表されます
MVPはレブロン・ジェームズが本命で対抗はコービー・ブライアント
新人王はタイリーク・エバンス本命の対抗はブランドン・ジェニングス
といったところでしょうか
まぁMVPはレブロンでほぼ決まりでしょう
新人王は混戦ですね
ステファン・カリーも後半戦かなりキテました
いずれにしても今年の新人はポイントガードがすごかったですね
新人王候補もPGばかり
こんな年も珍しいんじゃないでしょうか

さて、プレイオフ
今年こそ
LAレイカーズ VS CLEキャバリアーズ のファイナルが観たいですね
コービー対レブロンの頂上対決が実現すれば
NBA自体の人気も上がるでしょう
両者がキャリアの絶頂にいる今こそ対決の絶好のタイミング
そしてレブロンのキャブスが初優勝!
めちゃくちゃ盛り上がると思うんですけどねw

まぁ僕の予想はレイカーズの連覇
そうなるとレブロンはいつになったらNBA王者になれるでしょうかね^^;
d0131551_19473772.jpg




 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-04-15 19:49 | スポーツ観戦