「ほっ」と。キャンペーン


ハンドメイドプラグでバスを狙い チューンフロッグで雷魚を仕留める! ついにカヤックフィッシング始めました^^ アクアリウム・ガサガサ・料理・子供・映画・スポーツ・カメラ 欲張り男のあれやこれや


by snakehead100

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

こんにちは^^お久しぶり..
by snakehead100 at 15:27
お久しぶりです 以前に..
by ciga_bana at 10:46
お会いしましたら声をかけ..
by snakehead100 at 08:14
コメントありがとうござい..
by tatoon at 02:58
tatoonさん> あ..
by snakehead100 at 13:32
はじめましていつも楽しく..
by tatoon at 02:38
> hebiatama1..
by snakehead100 at 12:58
初めまして!いつも、楽し..
by hebiatama1091 at 23:03
そうですね^^ありがとう..
by snakehead100 at 20:30
安くてうまい飯が最高です!
by がろ at 15:25

カテゴリ

雷魚
アジング
バスTopWater
ソルトウォーター
カヤックフィッシング
小物釣り
about lures
about frog
Handmade lures
Tackle
Ambassadeur
aquarium
子供
ガサガサ
仕事
雑記
料理
グルメ
スポーツ観戦
ROCK
カメラ
映画
オークション
キャラバンNV350

リンク

お気に入りブログ

Forever Young
various clip...
_t_a_l_k_t_o...
リリーパッドジャンキーズ
ELEPHANT’S-T...
Stream Diary...
sptw
太郎坊日記

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ブログパーツ

検索

タグ

ライフログ


オーパ


三国志 (1)


ABU(アブ)リール大図鑑 (グリーンアロー・グラフィティ)


ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章


サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~


バガボンド 26 (26) (モーニングKC)


十七歳の地図


あしたのジョー (1) (講談社漫画文庫)


Appetite for Destruction


おせっかいな神々


Golden Best ~15th Anniversary~ (通常盤)


湘南爆走族 1 完全版 (1)


スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


インデペンデンス・デイ


ファミコンミニ アイスクライマー


ジュラシック・パーク


ビリー・ザ・ベスト


フープラ


チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (集英社文庫)


ベガーズ・バンケット


24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)


モルテン バスケットボール B7L


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス


ベスト・バラード・コレクション


スラムダンク (31)


ヒステリア


One piece (巻43)


項羽と劉邦 (上)


ザ・ファイナル


ハマちゃん&スーさん大漁キャンペーン 釣りバカ日誌 全18巻セット


Sticky Fingers


Led Zeppelin

人気ジャンル

最新のトラックバック

[紹介]「Honky T..
from でんでん丸(でんでんまる店長..
NBAはいかが・・・
from NBA
NBA関連記事
from NBA

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
釣り

画像一覧

<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

inside story of potberry

奮の8月27日の裏話を少々
d0131551_23411644.jpg

例の50UPを釣り上げたのは
ninna gira+ というルアー
以前から最も信頼しているルアーの一つである
この手の大型前プロップのルアーは
ローカルの反りとんぼが有名で
動画を見ると確かに釣れそうな魅力的な動きのルアーだ
だがこのジーラも負けず劣らずの素晴らしい動きで
これまで何度も僕の窮地を救ってくれたプラグである
ヌルヌルっと水に絡み頭を突っ込みながらオシリをプリプリさせる
オンボロになってしまったが大切に使っていこうと思う

さらに釣り上げた場所は1周しても100mにも満たないミニサイズの池
僕が一人でその池を見にきたらすぐにスルーするであろう
チープな池でとてもここに50UPがいるとは思えない
ちなみにこの池はりゃあぞうくん曰くアベレージ45UPということだ
こんな小さな池にいったい何匹のランカーがいるのか?
バスってなんとも不思議な魚である
d0131551_23414916.jpg

この日の釣果は18バイト4バラシ3フィッシュ
そのうちなんと10バイトは
yukiyukiさんに作ってもらったY2-PDというルアーだ
この日は明らかにバスが昆虫を意識している虫パターン
おそらくシルエットと黒光りが利いたのだろう
どのバイトも攻撃的だった

ちなみに4バラシもこのプラグだった
これは完全に僕のフッキングミス
普段ほとんどバイトの無い釣りをしているので
ビックリアワセが多くなってしまい
十分なフッキングができなかったw
つまり腕が悪いということ
まだまだ精進しなければなるまい

朝一で投げたのはもちろんシンクロスウィッシュ
虫パターンの日で細長い感じのルアーでは反応が鈍かったが
それでもこのシンクロだけはバイトしてきた
でもバスよりも先にこのルアーにひとり釣られてる人間がいたな...w

この日最初に釣ったのはデカダンスの微シェイクにきた25cmくらい
ずっと30cmくらいだと思っていたが
家に帰って写真を見ると間違いなく20cm台^^;
雷魚はドンピシャでわかる大きさも
釣り慣れていないバスでは大きく間違ってしまうようだ

2匹目に釣ったのはなんと15cmくらい
トップで釣った最小記録
しかも自作ルアーでの記念すべき1匹目の魚であった
写真を撮ろうとしたら逃げられてしまったが
小躍りしたくなるほどに嬉しかった

やはりトップウォターの釣りは大きさに関わらず楽しいものだ
15cmのバスが大の大人に泣けるほどの感動を与えるのだ
もちろん大きいのを釣れば嬉しいが
それだけがこの釣りのすべてではないのだ

3つ目に行った山の上にある小さな池
7つ巡った池のうちノーバイトを食らったのはここだけだ
この日は1日中風が強く
この池では風で飛ばされた真っ白な1cmほどの蛾が
小バスたちに捕食されていた
木を揺すってその虫を池に大量に落とすと
5~10cmほどのバスが狂ったように捕食してナブラになっていた
水に落ちてからではライバルに捕られてしまうのか
空中で蛾を捕食するバスまでいたほどである
デカイのもいるはずだし活性も高いはずだが
まったくバイトが無かったこれまた不思議な体験であった

4つ目に行ったヒシとアシと浮き草のヘヴィカヴァの池
雷魚がいてもおかしくない雰囲気だったが
4バイトすべてバスだった
りゃあぞうくんもプレゼントしたフロッグでバイトを捕っていた
惜しくもキャッチできなかったが
やっぱりヘヴィカヴァゲームは楽しいものである
d0131551_23421072.jpg

今回の釣行で行った池はウィードが多い場所がほとんどだった
金魚藻やカナダ藻が良い感じでストラクチャーを形成していたが
池の真ん中で出ることは皆無で
日向でも日陰でもとにかく岸際でしかバイトが捕れなかった

りゃあぞうくんは愛すべきアホであった
ライギョマンの友達は全国に多くいるが
実際にあって釣りをするバストップの釣友は初めて
でもとても初めて会った気がしなかった
波長が合うのか性格が合うのか
本当に楽しい1日が過ごせた
行動力がありポイントを見る目も確かだと感じた
多くのアホを見てきた僕だから断言できる
りゃあぞうくんは相当アホだとw
もう少ししたら「日帰り四国」とか提案してみるかw
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-30 23:42 | バスTopWater

family trip

例になった鳥羽への家族旅行

浜松からだと伊豆へ行くよりもお手軽で
人も少なく自然が豊かで大好きな場所である

今年は1泊のみだが
鳥羽水族館のナイトアクアリウムがメインイベントだ
d0131551_21181883.jpg

初日は曇り空だ
伊良湖からフェリーで鳥羽へ向かう
雨は降らずジトッとした湿度の高い暑さになった

海ほおずきという磯体験施設で遊んだ
大人にはピンとこないところだったが
子供達は大喜びで魚を手掴みで捕まえて夢中に遊んでいた
d0131551_21183555.jpg

施設のおじさんに聞いた浜島の「ヨット」というお店で昼食をとった
焼き貝やお刺身など適当に注文した
どれも美味しかったが
真珠貝のチャーハンとモズクの赤出汁が美味だった

曇り空で少し気温は低いが
海でカズキとひと泳ぎして磯場で魚を捕まえて遊んだ
d0131551_2118547.jpg

その後旅館にチェックインして温泉に浸かってから
夜の鳥羽水族館へ
中は暗く静かで従業員の姿もまったく見えない
何か忍び込んでいるような感覚で楽しい
どの水槽も夜だからか魚たちの活性が高く
子供達も楽しめたようだ
d0131551_1757641.jpg

d0131551_17574384.jpg

d0131551_17582237.jpg

旅館は戸田家
この旅館、何もかもが100点満点だった

今まで多くの旅館や民宿に泊まったが
従業員の態度、清潔感、料理、温泉、サービス
すべてが平均以上でとてもリラックスできた
d0131551_21191680.jpg

特に温泉はバリエーション豊富で素晴らしかった
夜3回朝2回の5回も温泉に浸かって
日頃の疲れが染み出していくようだった

また料理もバイキング形式なのに
常に温かいものを提供しようという工夫が見られ
串揚げやマグロステーキはお客の前で調理してくれていた

美味すぎて夜ご飯は飯4杯、朝御飯は飯3杯も食ってしまった
また鳥羽に来るなら断然戸田家だなと思った

2日目は朝からドシャ降り
伊勢神宮へ行く予定だったが急遽中止して
チェックアウトギリギリまで旅館で温泉に浸かって
フェリーが動いている間に帰路に着いた

実質1日の旅ではあったが宿泊施設が良いと
心からリラックスして楽しめるものだと感じた

良い旅ができた
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-30 21:19 | 子供

get into stride

d0131551_22552051.jpg

夏の雲と秋の雲がせめぎあう何だか不思議な夏の終わりの空


ントに好きだねぇ釣り...
呆れ顔で引いている皆の顔が目に浮かぶ

昨日の12時間耐久りゃあぞうブートキャンプから帰還後にもかかわらず
本日もaito氏と川へゴムボフィッシング

正直昨日の疲れで腕も足もパンパン
キャストも間々ならず
5時間ほどまったりやって1バイトずつ
8割バカ話のゆったりのんびりフィッシング
それなりに楽しい時間

これもまた僕のスタイル
ホントの自分はこっちかなw

明日から1泊で鳥羽水族館のナイトアクアリウム行ってきます
ようやく夏の最後に家族旅行
雨が降っても元気に海で遊んでやるのだw
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-28 22:55 | バスTopWater

crucible of excitement 50UP!!

d0131551_20133732.jpg

日はブログを通して仲良くなったりゃあぞうくんと野池巡り

初対面だが10分もしないうちに打ち解ける
さすがに釣り人である
d0131551_20135772.jpg

夜明けから17時までりゃあぞうくんのガイドで7つの池を巡り
18バイツ4バラシ3フィッシュ

日の暮れ掛かった6つ目の池でドラマが起きた
りゃあぞうくんに先行してもらう

あとから何気に打ったジーラプラス
池の角に沈んだ枯れ枝の脇に着水...
トントン...ゆるめに首を振らせるとプラグの後ろが盛り上がり
ゴプン!!!!!横から水の中に引き込むような強烈なバイト!
ガッツリフッキング!

尋常ではないファイト!!ジェットキャストが満月のようにしなる!
うしろでりゃあぞうくんが何か言っているがまったく聞こえない
テンパりすぎて言葉も出ない
ファイトを楽しむ余裕もなくゴリ巻きランディング!
yes!!上げた瞬間それと分かる50UP!!
やってやったぞ~!!!!気が付けば半狂乱で叫んでいた
計測すると52cm!!!
感極まって泣きそうになるのを必死でこらえた
d0131551_20142575.jpg

d0131551_20144675.jpg

もうこんな日は来ないのでは?
あまりの釣れなさに心が折れること数十回
信じて続けてきてよかった...心の底からそう思えた
本当にありがとう
感謝の気持ちが胸いっぱいであふれてしまいそうになった

ガイドをしてくれたりゃあぞうくん
本当にありがとうございました
楽しい1日をありがとう

お腹いっぱい胸いっぱいの一生忘れない日になった
d0131551_2015360.jpg



Rod : Daiwa JetCast56ML
Reel : MillionaireV
Line : VARIVAS MAX PowerPE 80lbs
HitLure : NINNA GIRA+(52cm)
quiet funk De-ca-dance
volcano alley-oop
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-27 20:15 | バスTopWater

nostalgic years

d0131551_14462696.jpg

う17年も前のメインで使っていたタックルボックス
貼ってあるステッカーはすべて自作だ

中身は間引かれてルアーは少ししか入っていないが
当時はここにギッシリルアーが詰め込んであった

残りのルアーは懐かしいものばかりだ
'70年代のバスジャッカーやピーナッツから
'80年代のTDシャッドやペンシル
'90年代のマッドペッパーマグナムやDOG-X限定カラーまで様々
僕と同年代の方にはきっと涙ものだろう
d0131551_14464214.jpg

ふと思い出すとこの頃は本当に釣りが楽しかった
今のように時間もお金も知識も経験もなかったが
純粋にバスフィッシングが面白くて仕方がなかった
ルアーに対してもこだわりはなく
好きなルアーを投げればそれなりに釣れるので
ものすごい種類のルアーを駆使して釣りをしていた

特に得意だったのはスピナーベイトで
チームダイワのLTシリーズKenCookモデルにTD1Hiの組み合わせで
恐ろしいほどの数のバスを釣った
ベルズのヘッドベイト5/8ozは釣りすぎて20個近くダメにした

オンリートップウォーターというスタイルは
僕が子供の頃から在るには在ったが
今とは比べようのないほど少ない人数しか存在していなかったし
紹介する媒体も限られていた

僕自身いつ頃からトップのみの釣りを
するようになったか定かではないが
フローターの釣りに1番フィットするのがトップウォーターだったこと
手っ取り早くて簡単にできるところなどが好きで
徐々に今のようなスタイルになったのである

そんなことを踏まえて最近強く思うのは
トップオンリーの釣りがどれだけ偉いんだ?ってこと
「僕らはオンリーサーフェイス」確かにカッコイイ
でもそれは自分が好きで自己ルールでやっていれば良いこと

トップ系のブログを見ると
1部にトップ以外のワームやプラグを使う人を「メンター系」と呼び
明らかに馬鹿にしている記事を見かけることが多くある
もちろん区別する意味でメンター系という言葉を使う人もいるだろうが
一般的にメンター系というのは見下した感情の見え隠れする言葉で
区別用語ではなく差別用語なのではないかと僕は思う
そもそも誰が使い出した言葉なのだろう?

トップ系の雑誌にも記事を書くような有名な釣り人の中にまで
こういった言葉を平気で使い
アンダーウォーターで釣りをする人間を
馬鹿にしているようなケースもあり
本当に嘆かわしい限りであり個人的にとても不愉快である
そんな人間に釣りの事を偉そうに語らせておくほうがどうかしている

トップで釣ろうがワームで釣ろうが個人の自由であり
トップで釣る方が偉いわけでもなんでもないはずだ
同じ魚種を狙う仲間のはずなのに...
ワームやクランクベイト、スピナーベイト、ラバージグで
バスを釣る事の楽しみを知らない人のほうが
僕にはかわいそうに思えてならない

バスフィッシングは自由であり
様々なルアーで楽しむことができる点が最大の魅力ではないか
バスフィッシングくらい
そういった釣り人の軋轢がないものだといいのになと願うのだ

簡単なこと
バスフィッシング is Freedom♪
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-26 14:46 | バスTopWater

deadlock in the river

d0131551_2063786.jpg

当に久しぶりのaito氏とゴムボート

午前午後と2箇所の川を攻めるが大雨と強風の前に成す術無し

さすがに雨降りが続いた後の河川は難しい

こういった条件のときは素直に池や湖の止水に行った方が良いらしい
d0131551_2065073.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2008-08-25 20:13 | バスTopWater

good pasta in beer each other

d0131551_2194554.jpg

ウレン草とベーコンのバター醤油キノコクリームパスタ

醤油とニンニクをやや多目に隠し味にバジルソース
レシピやカンペはなしで己の感性で作るほうが
案外とうまくいくものだ

ビールとの相性抜群呑み過ぎに注意
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-24 21:09 | 料理

【五輪バスケ】好勝負

d0131551_1824443.jpg

■男子バスケ、米国がスペイン破り2大会ぶり優勝
(読売新聞 - 08月24日 17:28)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=586811&media_id=20

五輪の最後を締めくくるに相応しい素晴らしい試合だった

スペインは予選リーグの大敗を糧に
誰もが予想しなかったハイスコアゲームをアメリカに挑んだ
オフェンスもディフェンスも圧巻で
ポウガソルは大黒柱として存在感を示した
フェルナンデスは大当たりで得点を重ねた
その中でもやはり目を引いたのは17歳のPGリッキー・ルビオ
末恐ろしい男だ
今すぐにNBAへ行っても通用するのではないか?
独特のリズムと変則的な動きはジノビリ的でもあった
4QTの中盤に魅せた集中力と追い上げには猛烈に興奮した
d0131551_1825967.jpg

そしてアメリカ
初代ドリームチームに匹敵するとすら言われた最強チーム
各選手ファウルトラブルに見舞われながらも
冷静にプレーしゲームを組み立てた
途中スペインの変幻自在のディフェンスに苦しみながらも
要所要所でコービーが得点を決め浮き足立つことなくプレイできた
ウェイドとクリスポールも素晴らしかった
レブロンとカーメロがいまいちなのを救う活躍だったと思う

正々堂々とした得点の取り合いは見ていて気持ちの良いゲームだった
ついに頂点を取り戻したアメリカ
怯むことなくガッツリ勝負したスペインは爽快であった
おめでとうアメリカ!ありがとうスペイン!
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-24 18:03 | スポーツ観戦

handmade healing

ぁ秋のシーズンに向け準備開始
d0131551_2228276.jpg

volcano alley-oop 第2号
1号よりも若干小振りにしてみた
金色のツーピースリグに流行りの赤針トレブル
我ながら悪趣味すぎて笑えてくる
d0131551_22284789.jpg

フロッグは友人のプレゼント用X.O.RとSesami
秋のヘヴィカヴァ&遠投用にCroakを作る

もう仕事はたくさん!秋は釣り三昧で過ごしてみたいw
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-23 22:28 | Handmade lures

run for playing

d0131551_1732646.jpg

画を観終え帰宅後すぐにガサへ
遊ばにゃ損損

天竜川水系でどこかガサに適した場所はないかと探したが
安間川でヌマエビとクチボソが数匹捕れただけでいまいち
d0131551_1734613.jpg

田んぼ地帯の用水路を見に行くとビンゴ
カズキが目の細かい網ですくうと1回でメダカが30匹以上入った
2人で爆笑しつつ5分ほどで300匹以上のメダカを捕獲できた
半分以上逃がして残りは家の水槽に入れた
d0131551_174935.jpg

これほどのメダカの大群は初めての体験で驚くと共に
家の近くにまだまだこれほどのメダカが生息していることに感謝した
d0131551_1742510.jpg

ふと見上げると秋の空
明日はどこでガサガサしようか
[PR]
by snakehead100 | 2008-08-23 17:04 | 雑記