ハンドメイドプラグでバスを狙い チューンフロッグで雷魚を仕留める! ついにカヤックフィッシング始めました^^ アクアリウム・ガサガサ・料理・子供・映画・スポーツ・カメラ 欲張り男のあれやこれや


by snakehead100

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

こんにちは^^お久しぶり..
by snakehead100 at 15:27
お久しぶりです 以前に..
by ciga_bana at 10:46
お会いしましたら声をかけ..
by snakehead100 at 08:14
コメントありがとうござい..
by tatoon at 02:58
tatoonさん> あ..
by snakehead100 at 13:32
はじめましていつも楽しく..
by tatoon at 02:38
> hebiatama1..
by snakehead100 at 12:58
初めまして!いつも、楽し..
by hebiatama1091 at 23:03
そうですね^^ありがとう..
by snakehead100 at 20:30
安くてうまい飯が最高です!
by がろ at 15:25

カテゴリ

雷魚
アジング
バスTopWater
ソルトウォーター
カヤックフィッシング
小物釣り
about lures
about frog
Handmade lures
Tackle
Ambassadeur
aquarium
子供
ガサガサ
仕事
雑記
料理
グルメ
スポーツ観戦
ROCK
カメラ
映画
オークション
キャラバンNV350

リンク

フォロー中のブログ

Forever Young
various clip...
_t_a_l_k_t_o...
リリーパッドジャンキーズ
ELEPHANT’S-T...
Stream Diary...
sptw
太郎坊日記

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ブログパーツ

検索

タグ

ライフログ


オーパ


三国志 (1)


ABU(アブ)リール大図鑑 (グリーンアロー・グラフィティ)


ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章


サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~


バガボンド 26 (26) (モーニングKC)


十七歳の地図


あしたのジョー (1) (講談社漫画文庫)


Appetite for Destruction


おせっかいな神々


Golden Best ~15th Anniversary~ (通常盤)


湘南爆走族 1 完全版 (1)


スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


インデペンデンス・デイ


ファミコンミニ アイスクライマー


ジュラシック・パーク


ビリー・ザ・ベスト


フープラ


チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (集英社文庫)


ベガーズ・バンケット


24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)


モルテン バスケットボール B7L


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス


ベスト・バラード・コレクション


スラムダンク (31)


ヒステリア


One piece (巻43)


項羽と劉邦 (上)


ザ・ファイナル


ハマちゃん&スーさん大漁キャンペーン 釣りバカ日誌 全18巻セット


Sticky Fingers


Led Zeppelin

その他のジャンル

最新のトラックバック

[紹介]「Honky T..
from でんでん丸(でんでんまる店長..
NBAはいかが・・・
from NBA
NBA関連記事
from NBA

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
釣り

画像一覧

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

悲しい現実


好きなNBAブログで更新停止や閉鎖が相次いでいます
それも1日1000HITを超えるような大手ブログが...です

いわゆる炎上だったり、批判の集中攻撃だったり
ということが原因なんですが
そのブログの管理人さんの気持ちを思うと身に摘まされます

小さなことがキッカケで集中砲火が始まる様は
当人達もそうですが見ている側としてもひどく気分の悪いものですよね

どんな世界でも一緒ですね
僕もかつてHPを2ちゃんねる上の誹謗中傷にて閉鎖
ML(メーリングリスト)をメンバーの批判で閉鎖
という経験をしてきました

こういった場所で批判が始まりだすと波止めが利かなくなりますね
あれよあれよと批判側の人が増え肯定擁護する人まで攻撃に対象になり
気が付くと批判のみが延々続く...といった流れになるのが常です
さらにその議論とは関係のない過去の言動までが
誹謗中傷の的になります
本当にタチが悪いですね

こういった後先考えずにWeb上で批判、攻撃をする人って
実はそのブログなりHPが大好きなんだと思うんですよね
HPやMLで僕のことを執拗に攻撃していた人たちも
本当は僕のことが好きで程度の違いはあっても
「こうあって欲しい」という理想や妄想を抱いていたんだと思います
その理想から外れた言動をしたり
自分の範疇以外で楽しくやっていたりすると腹が立つのかな
というのが僕なりに考えた結果でした

それはそれで分かるのですが
怒りなり批判なりを勢いに任せて書き込むってのは
実に子供染みていると思うんですよね
読み手側にも毎日そのブログやHPを見て読んで
楽しませてもらっているという
管理人に対してのリスペクトや思いやりが必要ではないでしょうか

ブログやHPをやることって
ものすごいエネルギーを使うものなんですよね
しかもその世界で大手などと呼ばれるものなら尚更です
マメな更新、コメントやメールの返信、細部までディテールの工夫
飽きられないように日々努力しなければ大手にはなりません
しかもほとんどの人は無償で情報を発信しているわけです

僕はHPやMLを運営しながら
時には「なんでここまでしなければ?」と思い
時には「こんなこと誰にでもできることではない」という使命感を持ち
時には「良いことよりも悪いことのほうが多いな」などと凹んだり
時には「楽しみにしていてくれる人のために頑張ろう」と自分を励まし
日々葛藤し自問自答の毎日でした

発信側の皆さんも当然自分の為にしていることでしょう
でもやはり、そういった交流の場であったり情報を発信する場所
というのはどんな世界にも必要なことだと思うんです
そういった場所を提供する人には自身が望む望まないに関係なく
多かれ少なかれ自己犠牲の精神が必要になってきます
読み手側にもそういったことに少しでも気が付いて
少しでいいその人の立場になって
思いやりの気持ちを持ってほしいと願います

コメントや反応があることが何より管理人の活力になるのです
「私はROM専だから」「コメントなんて面倒くさいからしない」
「荒れてきたら、ここぞとばかりに批判合戦に参加する」
そんなのけしてカッコイイとは思いませんね
そうじゃないでしょう?ホントにそれでいいですか?

その人の一時の感情がキッカケで
管理人を傷つけ閉鎖に追い込んだとしても何も良いことはないでしょう
そんなに非生産的な行為があるでしょうか?
そのブログ、HPを楽しみにしている多くの人達も
そしてキッカケを作った当人もきっとガッカリするでしょう
誰一人得をしない行為に他なりませんよね

もしこういった場面に直面したら
キーを打つ手を止めて心を落ち着けて深呼吸してから
コメントなりメールを打つようにしてください

そしてWebの向こうにいるのも、何より自分自身も皆、
いろいろなものを抱え、考え、思い、
日々を送っている「人間」であることを忘れないでいてください

絶対に批判をするなとか攻撃をするななどと言うつもりはありません
それを受けるべきところもあるのは当然だし必然です
ただ一所懸命に頑張っているブログ(HP)の炎上、閉鎖、停止
こういった馬鹿馬鹿しいことは起こって欲しくないなと思うのです

みんなの心にある良心を少しずつ集めて
より良いNET社会にしたいですよね

皆さんはどう思いますか?





 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-08-30 21:46 | 雑記

音楽に浸かる

い日が際限なく続きますね
いつまでも永遠に続くような気さえしてしまいます

室温40度を超えるような場所でまったく無風の中する仕事
こんな条件でする仕事は建築内装の職人だけかもしれないな
なんてふと思ったりもします

こういう時期は実は室内のほうが暑いんですね
無風状態というのは想像以上に危険なものです
まぁ汗だけで全身がずぶ濡れになり
Tシャツの吸込み量がMAXを超え靴の中に汗が溜まる世界は
言葉では伝えることができませんが^^;

そんな過酷な仕事ですが
唯一他の仕事よりもお得だと思えるのは
ほとんどの現場で自分の好きな音楽が聴ける、ということ
最近は音楽なしだと仕事がはかどらないほどですw


d0131551_17607.jpg

i-phoneの容量がいっぱいになってしまったので
i-pod nano16GBを購入しました
邦楽が約600曲 洋楽は約1600曲入ってます

僕が詳しかったのは70年代後半~80年代の洋楽と
80年代後半のHM/HRのみ
気が付くと音楽をほぼ聴かなくなって20年も経っていました
こりゃいかんなw
そんなこんなで暇さえあればNETで音楽のことを調べて勉強しています

ここ半年ほどで邦楽洋楽問わず1960~2010年まで
様々なNET上の情報を読んで、見て、聴いてきました
音楽評論家にでもなろうかと思うほどですw

自分なりに各年代のお勧め曲を貼ってみようと思います
今日はロックしばりでお贈りします



まずは60年代
Procol Harum - A Whiter Shade Of Pale
聴けば聴くほどすごい曲だなと思います
彼らが意識していたのかはわかりませんがロックバラードの中に
ブルース、クラシック、ジャズ的な要素が詰まっていて
さらに宗教音楽のようにも聴こえボーダレスな曲になっています
いかにも実験的な音楽を模索していた60年代らしい秀作です
60年代は完全に
ビートルズ、ストーンズなどイギリスのロックの時代です



DOOBIE BROTHERS - Long train running
そしてロック最盛期といってもいい70年代
いかにもアメリカンロックといった感じの曲ですね
乾いたギターの音と円熟味を感じさせるサウンドが大人な感じです
オールマンブラザーズバンド、ボブディラン、ローリングストーンズ、
スモールフェイセス、レイナードスキナード、イーグルス、クイーン等
正直70年代はロックの名曲が尋常ではないほど溢れているので
また機会があったら紹介してみたいなと思います
アメリカからもビッグバンドが数多く出現した時代でした



U2 - I Still Haven't Found What I'm Looking For
80年代はポップスやダンスミュージック全盛の時代でした
そんな中でもロックは時代の真ん中を走っていたと思います
U2はイギリスやアメリカ出身でなくても
音楽業界でワールドワイドに活躍できることを示した
最初のバンドといえるかもしれません
この曲は彼らを世界的なスーパーバンドへと押し上げた
歴史的作品「ヨシュアトゥリー」の収録曲
透明感があってアイリッシュさが漂う個人的に大好きな曲です



Oasis - Don't look back in anger
90年代はロックが衰退していく悲しい時代になりました
グランジ、オルタナティブと呼ばれるロックの世界からは
ニルヴァーナの登場と時を同じくして
ほぼ完全にヘヴィメタルが表舞台から姿を消してしまいました
この頃から音楽とは疎遠になりましたが
さすがにオアシスは知ってました
いかにもイギリスなロックですね
彼らの曲は素晴らしいものが多すぎてどれを持って来ようか迷いました
彼らの楽曲は壮大で荒々しく繊細さも備えています
現代に出現したビートルズ的なスーパーバンドと言った感じですね
去年惜しまれながら解散しました(兄弟ゲンカ?w)



TRAVIS - Walking in the Sun
00年代はアメリカのチャートなどを見るとHIPHOP(ラップ?)に支配され
純粋なロックはほぼ消えてしまっています
まさにRock'nRollisDeadな時代です
ネット配信の影響でドンドンCDが売れなくなった時代でもあります
トラヴィスはオアシスのフォロワー的なバンドと見なされていましたが
現在はアコースティック感や曲調の美しさから
独自の世界を築いています
彼らの作品はとにかくどの曲も美しいですね
優しくて美しいロックというのもありそうでなかった様な気がします

仕事が忙しくて釣りにもいけず、ルアーも作れず、
音楽についてはまだまだいっぱい書きたいことがあるので
日記はしばらく音楽ネタが続くかもしれません^^;






 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-08-28 17:15 | ROCK

真夏の都田

d0131551_1929584.jpg
しぶりに釣りに行ってきました

相棒aito氏と都田川ダムでトップでバス狙い

午前中は快晴で死ぬほど暑かったんですが午後からは曇り空

バイトもポツポツありました

d0131551_19291876.jpg
岩盤と立ち木の絡むシャローエリアでバツン!!!と猛烈バイト

小っちゃいけどナイスバイトの嬉しいバス^^

都田川ダムでバスを釣ったのはなんと15年振りですよwホント

しかも自作ルアーのF-Blast!(1番の自信作)

久しぶりに超嬉しいバスでした(泣

今日は9バイト1バラシ1フィッシュ

死の湖と思っていた都田ですがwちゃんとやれば釣れますね、テヘ





 ↓ランクアップにどうぞご協力お願いします!↓
にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
[PR]
by snakehead100 | 2010-08-06 19:29 | バスTopWater