ハンドメイドプラグでバスを狙い チューンフロッグで雷魚を仕留める! ついにカヤックフィッシング始めました^^ アクアリウム・ガサガサ・料理・子供・映画・スポーツ・カメラ 欲張り男のあれやこれや


by snakehead100

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

こんにちは^^お久しぶり..
by snakehead100 at 15:27
お久しぶりです 以前に..
by ciga_bana at 10:46
お会いしましたら声をかけ..
by snakehead100 at 08:14
コメントありがとうござい..
by tatoon at 02:58
tatoonさん> あ..
by snakehead100 at 13:32
はじめましていつも楽しく..
by tatoon at 02:38
> hebiatama1..
by snakehead100 at 12:58
初めまして!いつも、楽し..
by hebiatama1091 at 23:03
そうですね^^ありがとう..
by snakehead100 at 20:30
安くてうまい飯が最高です!
by がろ at 15:25

カテゴリ

雷魚
アジング
バスTopWater
ソルトウォーター
カヤックフィッシング
小物釣り
about lures
about frog
Handmade lures
Tackle
Ambassadeur
aquarium
子供
ガサガサ
仕事
雑記
料理
グルメ
スポーツ観戦
ROCK
カメラ
映画
オークション
キャラバンNV350

リンク

お気に入りブログ

Forever Young
various clip...
_t_a_l_k_t_o...
リリーパッドジャンキーズ
ELEPHANT’S-T...
Stream Diary...
sptw
太郎坊日記

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

ブログパーツ

検索

タグ

ライフログ


オーパ


三国志 (1)


ABU(アブ)リール大図鑑 (グリーンアロー・グラフィティ)


ハロウィン・エクスパンディッド・エディション・コレクション 守護神伝-第二章


サーペンス・アルバス ~白蛇の紋章~


バガボンド 26 (26) (モーニングKC)


十七歳の地図


あしたのジョー (1) (講談社漫画文庫)


Appetite for Destruction


おせっかいな神々


Golden Best ~15th Anniversary~ (通常盤)


湘南爆走族 1 完全版 (1)


スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐


インデペンデンス・デイ


ファミコンミニ アイスクライマー


ジュラシック・パーク


ビリー・ザ・ベスト


フープラ


チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (集英社文庫)


ベガーズ・バンケット


24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)


モルテン バスケットボール B7L


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス


ベスト・バラード・コレクション


スラムダンク (31)


ヒステリア


One piece (巻43)


項羽と劉邦 (上)


ザ・ファイナル


ハマちゃん&スーさん大漁キャンペーン 釣りバカ日誌 全18巻セット


Sticky Fingers


Led Zeppelin

人気ジャンル

最新のトラックバック

[紹介]「Honky T..
from でんでん丸(でんでんまる店長..
NBAはいかが・・・
from NBA
NBA関連記事
from NBA

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
釣り

画像一覧

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポッパー型フロッグ考察

d0131551_21233725.jpg
近、ちょくちょくポッパーフロッグについて質問されたりするので
以前にmixiに書いた自分なりのポッパーについての考えを記事にしたものを投稿しておきます

■2009年9月10日のmixi日記より抜粋■

先日ついに地元で上げた90UP
実はノーマルやブレード付きフロッグでは
けして獲ることのできなかった魚で「釣れた」のではなく
「釣った」といえるポッパーで獲った90でした

ポッパーフロッグをこの4年ほど使ってきた
結果の勝利だったといえるかもしれません
そこで自分なりのポッパーフロッグ使用について語りたいと思います
後編は使用に際しての薀蓄です

ポッパーフロッグを使用する状況は
基本的にオープンエリアかライトカヴァー地帯
中空フロッグではあっても口の大きいポッパー型は
ヘヴィーカヴァーには不向きで
カヴァーに阻まれてポップ音を出すことも出来ません

オープンエリアかライトカヴァーだけか?
と思われるかもしれませんが
使用可能なシチュエーションを挙げれば数限りなくあります

オープンエリアと一言でいっても千差万別
雷魚の潜むのはオープンクリークの両側の葦だったりするわけです
また晩秋の枯葉満載の水面などもオープンといえばオープンとなります
また底藻の繁茂する場所も藻が水面に達していなければオープンです

ライトカヴァーなら
春先の枯れハス地帯
ポツポツと葉が開きだした頃のヒシ、ガガブタなどの絨毯型カヴァー
ウキクサに関してはヘヴィーカヴァーになっても使用可能です
底藻が水面に達している場所なども含まれます

このような場所はポッパー型フロッグが有効で
魚を寄せる力はノーマルフロッグの比ではありません
簡単に言えば今までブレード付のフロッグを引いていたような場所で
そのまま使えるということになります
ただ水深が50cm以下のような超シャローでは
魚を散らしてしまう可能性が高いため使用しない方が良いでしょう

ちょっと脱線しますが
ヘヴィカヴァーで使用しないことを前提にすると
ウィードレス効果を少し削って
フッキング重視のセッティングができるんですね
以前もお話したとおり
ポッパー型のフロッグは基本的にフッキングが悪いので
僕は針先をボディから少し浮くようにセットして
フッキング性能をアップさせるよう工夫しています

さて使用方法ですがストップ&ゴーが基本になります
着水後、ボコッ!とやってポーズ>ボコッ!ポーズの繰り返しです
魚の活性や季節、天気など状況により
音の強弱やスピード、ポーズの時間などを調整するのがキモです

僕は最初にやや控えめにポップ音を出しながら
ポコ、ポコ、ポコ、5秒ほどポーズ
3回鳴らして5秒休むを繰り返して
徐々にそのときの状況にアジャストさせていきます

水深が深いほど大きな音でゆっくり
雷魚の活性が低いほど大きな音でゆっくり
というのが僕の考えの基本です
この基本にその時々の状況を合わせて考えるようにしています
状況が反対なら小さな音で速くということになります
もちろん大きな音で素早くひくこともあります

バイトは急に出ることも多いのですが
これは怒りだったりリアクションバイトだったりすることが
原因だと思われます

ツイたら止めて食わせのシェイクというのは
普通のフロッグと変わりません
ただツイてもなかなか食わないときは逆にゴボンッ!!!!
とデカイ音でリアクションで食わせるのも効いた時がありました

僕の必殺のアクションは
エバーグリーンのポッパーフロッグで
竿先を2cmほどクイッと煽るイメージで
ポロンと甘い音を出してキックバックさせる方法です
このキックバックはエバグリのフロッグでしか出来ないんですが
かなり効きます
雷魚がツイてこのアクションが出せたときは100%魚を獲れています

キックバックアクションがなぜ雷魚に効くのか?
これは魚が普段見慣れていないアクションだということがいえます
個人的にこういった縦に揺れる動きは
ドッグウォークアクションなどの横方向の動きにスレた
フィッシュイーターそれも大型にかなり効果があると思っています
もうひとつはヒラ打ちやダートなどと同じ
イレギュラーアクションによるリアクション効果があります
つまり思わず喰らいついてしまうわけで
かなり深く食ってくるのでフッキングも容易になるというわけですね

過去ポッパー型フロッグで良い思いをしたのは以下のような時です

真夏、水門が開いたばかりのオープンクリークで
落ちてくる水と一緒に底藻やヒシの枯れたものが混ざっている状況
雷魚がベイトフィッシュを追いかけている中
普通のフロッグで30分ほどやるが2アタックのみ
そこでポッパー型フロッグにチェンジすると1投目からアタック!
2時間ほどで46アタック(数えました)

ウキクサが1cmほど積もってしまった幅3m長さ10mのクリークの溜まり
呼吸にたくさん上がり時折捕食もあり活性は高そう
普通のフロッグで30分ほど粘るがまったく反応してこない
ポッパーフロッグにチェンジ
ゴボゴボやっていると異常な活性になり
我先に雷魚がフロッグに襲い掛かる
全く出なくなるまでやり続けて
50アタックはあったでしょうか9本獲りました
クリークの1エリアで9本はもちろん初体験でした
このときは本当にポッパーの威力をまざまざと見せ付けられました

春先、底藻の旧河川
曇気味で雷魚の活性は最悪、1時間粘ってノーアタック
葦際のポケットに80クラスが浮いてきた
何度か鼻先でフロッグをツンツンしても反応しない
ポッパーにチェンジ
尻尾側の30cmほど後方で控えめにコポン...グワッと反転
もう1度やや強めにゴポン!バフッ!
狙い通りで82cmゲト!
この魚はまさにハンティングで獲ったもので鮮明に覚えています

先日の90も普通のフロッグで散々攻め倒したあと
ポッパーフロッグでゴボゴボゴボ!強めの音での早引き
ツイたところで必殺キックバックでドカン!
改心の90UPでした

ポッパー型のフロッグは信用できないとか
イマイチ信頼できないとか言われることも多いですが
有効な状況が実在することは確かです
思わぬ沈黙に出会ったとき是非使用してみてください
[PR]
by snakehead100 | 2012-05-22 21:23 | about frog

ポッパー型フロッグ

d0131551_19401471.jpg
年釣った雷魚約30本のうち8割はポッパー型フロッグによるもの

数年前よりもポッパーの可能性に確信を持てるようになったのが大きい

主な用途は底藻の濃い場所、枯れホテイの沈んでいる場所、

枯れハスの密度の薄い場所、アシの芽吹きだした場所、など

要するにシーズンスタートの4月から6月の梅雨くらいまでは

メインルアーとして使用できるということになる

カヴァーの薄い時期、活性の高い魚は回遊していることが多い

また密度の濃い底藻や枯れホテイにいる魚はほとんど呼吸することなく

カヴァーの中で半分寝たような状態でステイしていることが多い

こんな魚にスイッチを入れてしまうのがポッパーだ

どういった理由でポッパーを襲うのかは定かではないが

僕はあのボロン!という音がかなりフィッシュイーターを

イラつかせる効果があるのではないかと思っている

怒っているからこそ何度もポッパーにバイトしてくるのではないだろうか?

この時期ワンチャンスで終わりの魚が多いが

ポッパーにアタックしてくる魚は2回3回と食ってくる場合がほとんどである

これまで諦めていた魚やフィールドコンディション時にも

ポッパーによってバイトを得られていることが

釣果アップにも直接結びついているのは事実だ

そこまで効果のあるポッパーだが弱点も多くある

強度とフッキングの問題だ

以前の記事にも書いたがボディが柔らかすぎると強度が落ち

ボディが硬すぎるとフッキングが悪くなるという矛盾が生じるのだ

各社ほぼすべてのポッパー型フロッグをチューンして使ってみて

強度とフッキング性能をある程度の次元で

バランス良く持ち合わせているのが

ロデオのC-POPとハネクラのバスポップだと思った

形状と口の大きさのバランスが良く

丈夫でフッキングもポッパーの中では最上位だと思う

フッキングはポッパーの性格上、フロッグのお尻の形がキモであり

強度は素材とアイの位置が関係している


ポッパー型フロッグに懐疑的な見方があるのは知っているが

こんなに釣れるルアーを使わないのは非常にもったいないなと思ってしまう

あの独特のアタックや爆発力を味わってみてはいかがだろうか?
[PR]
by snakehead100 | 2012-05-21 19:40 | about frog

桜エビのパスタ

d0131551_1902616.jpg
エビにコウイカとアスパラのクリームパスタ

この時期旬な食材で作ってみた

味付けはバターと塩コショウ、隠し味に醤油少々

桜エビとイカは火が入りすぎると硬くなるので

パスタをソースに入れる直前に投入

旬の食材は瑞瑞しくて香りがたっているね

もちろん美味かったです!まいど^^
[PR]
by snakehead100 | 2012-05-21 19:00 | 料理

タイダルクリーク

d0131551_22454045.jpg
回の場所はタイダルクリーク
つまり潮の満ち引きの影響を受けるクリークだ

雷魚は普通のイメージよりもかなり汽水には強いようだ
驚くほど海のそばにまで生息していることを今回改めて認識させられた

常に潮のことを念頭に置きながらの雷魚釣りは実に新鮮に感じられた
普段のスネイクヘッドハントが
さらにゲーム性を増したことで釣り人の気持ちを何倍かワクワクさせた


3日間のうちハイライトは2日目だった

午前中何気なく入って行った畑の中に水門から続く2kmほどのクリークを発見
日常人間に身近に接しているせいか
浮いている雷魚に警戒心が驚くほど欠落している
これほど多くの雷魚それも80後半~90後半までを
1か所で間近に見るのは初体験だった

慎重に撃ちながら進むとヒシの固まって張ったエリアでビンゴが1本ゲト
先行を譲ってもらって撃っていくと橋の下に小さな流れ込みが見えた
橋の下スレスレを通ってフロッグが流れ込みの向こうへ...
ピッチの速いドッグウォークで誘うとグワッとついてゴフッ!
大型特有の重たい音の捕食音が炸裂!
1.2...バシッとアワせた瞬間・・・ブツッ!と糸切れ
5分前に結び替えたばかりのPE8号ビミニツイストの根元部分から切れていた
......茫然自失....
あの背びれ、あの重さ、あの口の大きさから推定しても
間違いなく90を超えていただろう
糸切れは長い雷魚歴でも初めての体験だった...まだまだ甘いなと痛感

気を取り直して臨んだ底藻、上げ潮気味のクリーク
暴風により足下のコンクリート護岸に
ベイトが信じられない数寄せられている状況
最もボラに似たようなシルエットのハネクラNo.27を
護岸に沿ってキャストすると早々に1本ゲト
その1本をリリースするときに先の方でとんでもない大きさの口を見た
捕食か?呼吸か?暴風の中良く分からないが見つけてしまった
1mほど後にキャストし幅の広いスケーティングで誘うと
ゴフゴフ!!と2回連続のバイト
ガッツリのせてドラグをズルズルと出しながらのファイト...
ヘッドシェイクの幅がこれまで体験したことのないほどの振り幅
確実にデカイ!えげつないヘッドシェイクに何度も耐え
時間を掛けて足下まで誘導...ヤツはグワッと水面に顔を出して
勝負は完全にこちらのもの!デカいぜ!頭の中に100UPという数字が躍る
さぁどうやって抜いたら良いものか...
と思った瞬間の大暴れ!ズバババババ!
フッとラインのテンションがふけた....
間違いなく断トツで生涯最長最重量最大最強の魚だった.....
勝負に勝って試合に負けたというやつか
d0131551_2246349.jpg

1日に2回もトロフィーサイズを逃すという試練
釣りの神に言わせれば「まだまだ早い」というところだろうか
あんなに大きな雷魚が自分のフロッグを襲ったという事実は
冷静になってみると感動的ですらある
いつかあのサイズの雷魚を天に高々と挙げる日を夢見ていこうと思った

3日目、手を付けていなかった幅1.5mほどの超小規模クリークで
同行のビンゴが93をゲト!
釣ったのは自分ではなくても自分のことのように嬉しい事実だった
心からおめでとう!とこの場を借りて言っておくことにするw

ビンゴとは久しぶりの2人での釣行
この地域は10年以上掛けてほぼ自分ひとりで開拓してきた場所だが
違う人間の違った角度からのポイントの見方や選定の仕方は
とても参考になると改めて思い知らされた今回の遠征だった

さぁ次はどこを旅しようか^^

雷魚 最大81 11本
メバル 6本


▲Tackle▼
Rod : Vac;lifter No.002 Orange-Orange
Reel : ISUZU BC700 VINTAGE
Line : HANECRA PE80lds Orange
Lure : XOR,BomberJr.,ZOD,No.27,C-Pop,SESAMI-L

d0131551_22461536.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2012-05-19 22:46 | 雷魚

カッティングマシン

ッティングプロッターを購入しました

仕事でも趣味でも使用するので3万ならすぐに元が取れそうかな

手切りのステッカーとは大違い^^;
d0131551_20475851.jpg
d0131551_204875.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2012-05-15 20:48 | 仕事

球磨焼酎(米) 萬緑

d0131551_1811376.jpg
磨焼酎 萬緑
どこででも買えるわけではないレアな焼酎の様だ

去年、職人仲間数人にお土産で買って帰ったら
美味い美味いと絶賛された
評判を呼んだせいで今年は10本も買うはめになったw

今年はせっかくなので自分用にも1本買ってみた
酒好きというわけでもないし強いわけでもないが
こんなに飲みやすい焼酎は本当に初めて
鼻に抜ける香りが素晴らしくグイグイ呑めてしまう危険な酒だ

今日も仕事が早く終わったので
コイツでチビチビやりながらのんびりしよう
[PR]
by snakehead100 | 2012-05-11 18:01 | グルメ

フロッグ補充

回の遠征で足りないと思った
細身の縦ストラクチャ用と小型ブレード用のフロッグを補充
さらにボロボロになってしまったC-Popもついでに購入

ジェリービーンはこの時期の枯れハスや枯れアシを打つのに最適
最適というよりはむしろオンリーワンとさえ言える
このフロッグは非常に完成度が高く
キャスト、動き、フッキングの3拍子揃っている
細身であるため葦の茎が露出した場所でさえ難なくトレースできるのだ
また最盛期のウキシバの中をきっちり引くことにも長けている

ドロップはアイとフックポイントの距離が短いのでフッキングが良く
このサイズのフロッグとしては最重量のウェイトを背負わせることが可能だ
アピールも同サイズフロッグより優秀である

C-POPは口よりもお尻にボリュームを持たせてあるため
雷魚の口の中でフロッグの口が反り返ってもフックポイントが刺さりやすく
フッキング性能の高いポッパー型フロッグといえる
あえて今回使い倒したものと同色にしてみた

しかし昨日頼んで今日には届いているなんて!
でんでんまるもかなり優秀だと付け加えておこうww
d0131551_1657385.jpg

[PR]
by snakehead100 | 2012-05-08 16:57 | 雷魚

Lose

d0131551_1622785.jpg
しい遠征だった
一言でいえば惨敗^^;
d0131551_1625154.jpg

最大78の23本
数字だけならそんなに釣れてないようには思えないが
8日釣りをして5日坊主
6日目の1か所で18本がなかったら...ゾッとしてしまう
d0131551_1632725.jpg

それでも今年は近年稀に見るGWの天気の悪さだったことを考えれば
まぁ自分なりにやりきって
それなりに結果を残せたと評価しておくことにする
d0131551_1634611.jpg

夜は行く先々でメバルを狙った
10か所近くの漁港を攻めたがどこも反応が良く楽しめた
特に最終日の夜の満潮から下げの尋常ではない爆発的な入れ食いは
深く心に残るものだった
全部で71本最大は22cmだった
d0131551_164199.jpg

各地でいろいろなものを食べた
中でも柳川で食べた鰻せいろと○○牛の焼き肉が印象深かった
d0131551_2181252.jpg

ようやく今シーズンも開幕
5~6月は毎年仕事が薄くなるので機会を作ってドンドン遠征に出たいと思う
[PR]
by snakehead100 | 2012-05-07 16:04 | 雷魚